1000000人のキャンドルナイト2010夏至in古木里庫
〜地球のいのち、つないでいこう〜
イベントレポート



>HOME

2010年6月26日 20時〜22時の間
古木里庫にて
キャンドルの灯りだけで過ごす
1000000人のキャンドルナイトを開催いたしました。

また、今年は10月に名古屋市で
生物多様性条約第10回締約国会議・COP10
が開催される年にあたり、生態系を考えるイベントとして、
ブラックバスを食べる会」を一緒に開催いたしました!

 

100万人のキャンドルナイト

なぜブラックバスを食べるのか?





メイン会場は古木里庫となりの倉庫です!

















今年も登場!瓶入りラムネ☆
ラムネグッズもいただきました〜!感激☆




昔ながらのポン菓子







懐かしの金色やかんには定番の麦茶です!




トップバッターのお客さま♪
ママと一緒にお絵かきです。




楽しそう♪♪♪
恐竜上手だね!





COP10(こっぷてん)とは?

★STOP!ブラックバスパネル★

★ブラックバス釣りパネル★
 
釣りの模様はコチラでも♪



ブラックバスパウンドケーキにも
皆さん興味津々です!
詳しくは左←★の力作パネルもぜひご覧ください♪




ブラックバスパウンドケーキ!!
ビストロマリアージュさんに作っていただきました☆





コーン、パプリカ赤&黄、タマネギ・・・
そしてブラックバスがいっぱい入ってます!
甘さひかえめヘルシーなパウンドケーキでした☆
おいしかったです♪


そして・・・
「8時になりました。キャンドルナイトのスタートです!」





でんきを消して、スローな夜を。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子供に絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「暗闇のウェーブ」を
地球上に広げていきませんか。






電気消灯。
スローな時間がはじまりました。




力作揃いです!




お絵かきコーナーはお子さまたちに大人気!















昨年に引き続き陽光さんによる
オカリナコンサートを開催♪



白石 潤子さん と オカリナ製作・演奏  陽光さん 


★演奏曲★
七つの子・海・雨・とおりゃんせ ♪ 睡蓮 ♪ シェナンドー ♪ ラ・カリファ ♪
♪ 星に願いを ♪ ほしの詩 ♪ 光り降る音 ♪ 見上げてごらん夜の星を ♪










最後は全員で「見上げてごらん夜の星を」の大合唱です!
皆さまありがとうございました☆










毎年恒例となりました古木里庫でのキャンドルナイト。

今年はあいにくの雨、お足元の悪い中ではございましたが、
たくさんのお客さまにご来場いただきました。
本当にありがとうございます!

今年はメイン会場を古木里庫となりの倉庫に移し、
さらに広々とした空間でのスローな時間でした。

また、今年は「ブラックバスを食べる会」をキャンドルナイトに加え、
お客さまにはブラックバスパウンドケーキをお召し上がりいただきました。

ご協力いただきました皆さま本当にありがとうございました!

キャンドルナイトは夏至、冬至にかかわらずいつでもお楽しみいただけます。
今夜キャンドルナイトはいかがですか?